パックウォーク♪

昨日はわたしの偉大なる師匠 コナオさんの主催するチャリティーパックウォークに
参加させていただきました♪

・ぱっくうぉーっくとは・・?
 たくさんの犬とのお散歩。群れで歩く..です♪
 わたしはさいしょ、パックってなんじゃ?というまったくわかってない人でした。汗

さてさてメンバーは
c0315313_23065347.jpg
ネオくん♪
c0315313_23140897.jpg
ラニちゃん♪(左) はなちゃん♪(右)写真お顔が映らずごめんなさい
c0315313_23163005.jpg

サンゴの初恋ロザリーちゃん♪
c0315313_23273955.jpg
はるちゃん♪(左)アロハちゃん♪(右)

c0315313_00425709.jpg
あと うちのMサンゴ♪(写真はなぜか別の日の 笑)

もう うちのこ ウッキウッキでした~!
アグレッションあるのに、ほかの犬が怖いのに、
なぜウッキウッキできるかというと、
みなさん 自分の犬の問題とちゃんと向き合っていて 
怖がりの犬の飼い主さんは自分の犬が怖がらなくてすむように、
テンパって噛みついてしまったり、吠えかかったりしてしまう犬の飼い主さんは
犬が前に出なくてすむように、歯や声を出さなくてもいいように安心させてあげてるからなのです。
(と、教わりました♪
 問題のないこも参加されてます♪)
お互い ちゃんと犬をコントロールしていると、
問題のある犬同士でもこんなに楽しくて平和なお散歩ができるんだなぁと実感^^
じぃぃーーん。涙

と同時に、みなさんの犬との向き合い方(ハンドルの仕方?)を
見て勉強させていただきました。
叱るときの声のトーン、立ち話しているときに犬をどうしているか、などなど。
わたし お話しているときに自分の犬、適当ににおい嗅がせて好きにさせてしまってたんです。
でも、見れば みなさん、座らせてたり、ステイさせてたりで..
指示を出してれば、不用意にほかのこに接近させてしまうことはないんだ といまさら気づきました。汗
(コントロールなしに接近ってあぶないですから) 

PWのあと しばらくは ふだんのおさんぽの
犬とのすれ違いがとてもらくになるような気がします。
耳もたってるし、相手犬みてるけど コレクションいれなくても
なんか素通りできてしまったりして...
きっとPWがリハビリになるんでしょうね~~
でも、調子にのってほったらかすと 「簡単にもとにもどる」 と
前回教えていただいたので、
今日の散歩はいつもどおり ガン見させないように
コレクションのタイミングを逃さないように  のおさんぽをしました。

自分だけではこんな経験はぜったいできません。
コナオさん 参加者のみなさん 本当にありがとうございました!
またお会いできたらうれしいです♪











[PR]

# by koyukiyukiyuki | 2013-12-16 00:15 | | Comments(4)

夕方のさんぽ


腫瘍摘出その後、Mサンゴ元気にしてます。摘出直後から元気盛ってましたけど~ 笑
心配してくれた方 どうもありがとう!

まじめなはなしばかりしてますが...^^

いつものみちをおさんぽしていると、
Mサンゴの苦手な大きな犬が前から来ました。
なんて言ったかなぁ、たしかバーニーズマウンテンドッグ。
大きな体をゆっさゆっさして、嬉しそうにいつもお散歩しています♪
その大きく揺れる仕草に、Mサンゴがテンパることもしばしばある...
なのですれ違う時はコレクションのタイミングを逃さないようにしながら、必ずスペースを確認...。

すると、お互いが近づいたとき、何とかマウンテンドッグの
お母さんが、

「あんまり緊張しないで~ ちわわちゃん怖がりみたいだけど
 リラックスすればだいじょうぶよ~」  と。




はっ!!    とさせられました!





犬を興奮させまいとわたしは全身 必死 だったんでしょーね^^;

「こうやって飼い主同士が話してたりするとだいじょうぶだったりするのよー
 今 耳がゆるんでるわー」   と。

みると、Mサンゴ 警戒はしてると思うけど テンパっていない。
相手の犬と1mぐらいしかはなれてないのに!

しばし お話させていただきながら チラチラ Mサンゴを観察していると
(私が前に立ち、相手犬の顔が近づきすぎないようにしながら)
なんと!自分から少し距離をつめ、鼻先をうごかしている...
においを確かめたのか、どういう行為なのかわからないけど、
わたしはもーーーーー おどろいておどろいて...!


思えば 興奮させないことを考えるあまり大切なことを忘れていました。
人が りらっくすぅーー♪ しないとね~

もしかしたらリハビリって自然に進んでいくこともあるかもしれない。
わたしは犬を読めないけど、相手の犬はとても穏やかな顔をしていました。
人にも犬にもサミッシブだと思う。(多分ですけど)
相手がよかったのもあるけれど、Mサンゴの成長がとてもうれしかった。涙
Yくんのお母さん 声をかけてくださってありがとうございました。

いつか今日のようにたくさんの犬たちと関わることが出来る日がくるかもしれない。
遊ぶまでできなくてもいいんです。でも怖くないってことをわからせたい。
だから そうなってほしいから トレーニングを始めたんだっけ~♪ とのんきに思い出す。

昨日に続き また初心に帰った、おさんぽでした♪





[PR]

# by koyukiyukiyuki | 2013-12-13 22:42 | | Comments(2)

ちゃんとしよっと


c0315313_23231473.jpg


プチトマトよりちょい大き目サイズ
チワワにはくわえにくいのでイラついてる。笑

そんなことがあった翌日の散歩で気づきました。
普段、においを嗅ぐ場所、コースとか
全部わたしが決めてるんですが(ビビり犬にはそうしてあげないと)
気を抜くとシレ~~とにおいを嗅ぎたい場所に行ってしまいます。
すぐにNO!って出来れば、またスタスタ歩くのですが
NO!を伝えるのが遅れて行く気満々になってしまった場合..なかなかあきらめません。
そうなると相当、真剣に伝えないとだめ。
他人様の敷地にマーキングなんかさせらないし。
興奮は火種で消すって 何度もトレーナーさんに言われたのに~
犬とのすれ違いの時は火が付いた瞬間を見逃すまいと真剣なんですが。笑
全部わたしが決めてるつもりで、におい嗅ぎとか気を抜きまくっていましたー

トマトもそう。最初は前足で転がしたり なめて遊んだり
楽しんでたけど だんだんイライラしたんだろうな~

トマトは好きにしてくれて良いんですが
だめなものはだめってしっかり決めること
リーダーシップを取り続けること     
初心 忘れるべからず♪


c0315313_01013601.jpg

 
いつもの帰り道 のどかだなぁ~~



[PR]

# by koyukiyukiyuki | 2013-12-12 21:10 | Comments(0)

腫瘍

c0315313_15240958.jpg





















白いものは包帯 と言うかテープみたいなもの。
傷口を保護しているもの。
幸い なめることもなく 気にする様子もなくいたってふつう。
なんでもありだな お前...

よかったーー
もし、とろうとし始めたら あのケガした時につける あれ
首につけるわっかのやつ。装着ですね。

Mライオンちゃん 
ちょっと前に、下腹部(○ンチンのななめ上あたり)に
なりやらコリコリしたしこりのようなものを発見しました。
小豆ぐらいの大きさで皮膚の上からみると薄黒い。
中心はくっついてるけどぐりぐり動く。

最悪なことが頭をよぎり...
次の日 朝イチで受診。 すぐに腫瘍と言われました。 ガーーーン。
針刺して水分ぬけたら腫瘍じゃないから と言われ、待つこと20分ぐらい。
先生、わりと明るい表情でわたしのところへ来て下さいました。
「やっぱり腫瘍だった。だけど良性だし、そんなに心配しないで大丈夫」 と。

お言葉を聞いて へタレこみそうになりました。

「電気メスで取っちゃいましたよ」 と先生。

・・・・・・・!?

「ギャンともキャンとも何にも聞こえませんでしたけど!?」
「そうなの。ただひたすら耐えて。我慢強いから最短時間ですみましたよ。
 よくがんばってくれましたよ。」

それを聞いて ギューー としたかったんですが、
傷によくないかと がまんがまん。

多分、ものすごくこわかったんだと思う。
怖すぎて完全に固まってしまったという・・・苦笑
動いてしまってはあぶないし、終わらない。この時ばかりは怖がりがありがたかった~!

さくっと終わらせてくれた先生方に感謝です。

c0315313_15502869.jpg





















摘出した腫瘍の写真。先生が見せてくれました。
右の赤いほうが皮膚についていた側(たしか)とのことでした。
白いほうはぽそぽそしていました。
まさか犬の腫瘍を見てさわることがあるなんて...


切開したすぐあとから本犬はかわらず元気。
表情をみてもまったく痛そうではない。
でも休ませたいので、ハウスで休憩。
本当はいっしょにねっころがって撫でてほめたいけど
フリーにしていれば遊んだり動いたりしてしまう。
切開した日は人も犬もがまんして、夜もハウスで休ませることにしました。

元気だけど 散歩はもうちょっとしてからだな♪


皮膚の上からの、しこりの感触。
多分、乳がんとかもこんな感じなのかもしれない と思いました。






[PR]

# by koyukiyukiyuki | 2013-12-12 16:05 | Comments(0)

懐かしのラッキー


お散歩のお手伝いに行ってきました。

力不足はわかってるけど、ボランティア募集が今年に入ってから永遠に気になっていた私。



c0315313_22191361.jpg
                   ブログ掲載OKか聞き忘れた..汗




たくさん質問したのに担当の方は親切に答えてくれました。
上写真の秋田犬クン ゆくっり歩き慎重な子のようでした。ひっぱることもまったくなく。
それにしてもこの子の毛並、撫でた感触がなつかしの先代犬によく似ていて。
本当によく似ていて..
頭の中 しばし別世界~

下写真 なんか気になり振り返ったら目をそらされた。笑





 

c0315313_22362408.jpg


この日はゆっくりさん秋田犬の男の子とたまに閉店する^^; 秋田県の男の子、
あとグレーっぽい大きめの男の子をお散歩してきました。
力不足で犬たちが不安だったかもしれないーー
少しでもお互いが意識できる散歩ができればいいなぁ..と..

連れて歩きやすい子を任せてくださいました。
どうもありがとうございました。             また伺いますね♪


[PR]

# by koyukiyukiyuki | 2013-12-11 23:09 | Comments(0)

犬が怖い チワワとトレーナーさん

前回の記事 読み直したらなんだか必死なかんじ。
力説してしまいました。笑

半年ぐらい前、ギャン吠えチワワMライオン・サンゴの扱いに困り果てたわたしは
自分ではもう無理だと判断し、トレーナーさんを日々探しておりました。
そして本当に素晴らしい飼い主のトレーナー コナオさんに出会えました。 
コナオ的日記 
頻繁に更新されるBLOGは必見ですよ。

さっそくセッションをお願いし、チワワ・サンゴがどんな性格か、
なぜほかの犬がいると狂ったようになるのか、わたしはどうあるべきか..
コナオさんがサンゴの心理を含めて熱心に説明してくれました。
当時のサンゴの暴れっぷりをコナオさんBLOGからお借りしました。
これは中くらいの回転吠え。BEFORE &AFTERがわかりやすい!

http://www.youtube.com/watch?v=V33ic8wuUtc&feature=player_embedded#t=0

動画にもあるけど セッション後 リードをひっぱることがなくなった!
コナオさんのパートナー犬とも普通にすれ違うことが出来ましたよー!
下の写真、リードよく見るとゆるゆるなんです~
頭に乗っかっちゃってるのに気にしない~♪

c0315313_14004762.jpg
サンゴはものすごいビビりで怖がりなのにドミナント。犬が怖いのに前に出てしまう。
社会経験不足。(特に犬)
サンゴの心理・性格をたくさん教えてもらったところ
こういうタイプは前を歩かせてはだめなんだそうで。
飼い主がリーダーシップをとって、
「あんたは後をついてらっしゃい!」
としてあげることで安心して外を歩けるのだそうです。

それまでのわたしの散歩スタイルは 犬任せ♪
好きに行っていいわよー 
すっごい引っ張るからビヨヨンリード伸ばしとこーっと♪
あんたも好きに歩きたいわよねー 

というかんじ...。
大きな間違いだったことを知りました。汗
ビビりな犬に前歩かせて好きにさせても その犬は困るだけ。
ただでさえビビってるとこにほかの犬が現れたら..その上、飼い主が後ろで突っ立ってたら..
リードで繋がれてるから逃げることも出来ない。
だから、ぐるぐる回ってギャン吠えしてたのは
怖くていっぱいいっぱいのサンゴがテンパってパニくって居たのです。
場合によってはそのまま突進。(攻撃に出る犬もいる)

この症状 リードアグレッション と言うそうです。

じゃじゃじゃあ、良かれと思い自由にしていたわたしの行為は...
すまん サンゴ。でもあやまったって犬にはわからんし。
仕切り直しましょー!

コナオさんに教わったことを 
うまくいかない日があっても毎日毎日くりかえしていくうちに...
あんなに大変だった散歩もかなり落ち着いて
他人から見たら、
今ではだいぶ ふつーに歩く普通の犬になったと思います♪
こまかいとこは目をつぶっていただいて 笑

c0315313_15025978.jpg
これは昨日の夕方の散歩
リラックスしてちゃんとわたしといることをわかってる
昨日も今朝も寒かったけれど、とても楽しい時間でした^^v









 

[PR]

# by koyukiyukiyuki | 2013-12-09 15:20 | | Comments(0)

はじめまして

わたしとわたしの家族の犬 ミニチュアライオンなサンゴ
チワワ(♂)ブラック&タンだったかな。
3才 特技なし♪ 誕生日は4月。
トレーニング中でリハビリ中。


c0315313_23510285.png

性格はビビり。もう本当にビビり。
慣れない人知らない人、あからさまに変な動きをする人
...苦手。

でも、さらなるでっかい問題があって
それは...    ほかの。 
散歩していて他の犬を発見しようもんなら
ギャンギャンギャンギャン!!
至近距離ですれ違おうもんなら 
ぐるぐる高速回転でギャンギャンギャンギャン!!!エンドレス!
自分で自分を止められないようで。
このまま、ほかの犬と出会わないように散歩しようか...
でも、高速回転で叫ぶ犬ってふつうじゃない。
なによりぜったい辛かろうと...。
ワンワン吠えるなんてレベルじゃないんです。
叫び...? いや...狂ってる..が一番しっくりくるかな。
そしてぐるぐる高速回転でギャンギャンの時、手を使って止めようもんなら
か・み・ま・す♪ 
小型犬、チワワと言えども犬は犬。痛ったいです 涙。

c0315313_00434454.jpg

                                     噛んじゃった♪                 

       


そして救いを求め、一人の飼い主のトレーナーさんに出会うのです。

ドラマチックでも何でもなく探しただけ。笑


c0315313_00425709.jpg

                                      M「犬 いる気がする・・・」
                                      母「ネコですよ...」
                                      


ここではそんなわたしの犬のことを書いていこうかと思ってます。

つづく。                                   


 

[PR]

# by koyukiyukiyuki | 2013-12-09 02:00 | | Comments(0)