犬が怖い チワワとトレーナーさん

前回の記事 読み直したらなんだか必死なかんじ。
力説してしまいました。笑

半年ぐらい前、ギャン吠えチワワMライオン・サンゴの扱いに困り果てたわたしは
自分ではもう無理だと判断し、トレーナーさんを日々探しておりました。
そして本当に素晴らしい飼い主のトレーナー コナオさんに出会えました。 
コナオ的日記 
頻繁に更新されるBLOGは必見ですよ。

さっそくセッションをお願いし、チワワ・サンゴがどんな性格か、
なぜほかの犬がいると狂ったようになるのか、わたしはどうあるべきか..
コナオさんがサンゴの心理を含めて熱心に説明してくれました。
当時のサンゴの暴れっぷりをコナオさんBLOGからお借りしました。
これは中くらいの回転吠え。BEFORE &AFTERがわかりやすい!

http://www.youtube.com/watch?v=V33ic8wuUtc&feature=player_embedded#t=0

動画にもあるけど セッション後 リードをひっぱることがなくなった!
コナオさんのパートナー犬とも普通にすれ違うことが出来ましたよー!
下の写真、リードよく見るとゆるゆるなんです~
頭に乗っかっちゃってるのに気にしない~♪

c0315313_14004762.jpg
サンゴはものすごいビビりで怖がりなのにドミナント。犬が怖いのに前に出てしまう。
社会経験不足。(特に犬)
サンゴの心理・性格をたくさん教えてもらったところ
こういうタイプは前を歩かせてはだめなんだそうで。
飼い主がリーダーシップをとって、
「あんたは後をついてらっしゃい!」
としてあげることで安心して外を歩けるのだそうです。

それまでのわたしの散歩スタイルは 犬任せ♪
好きに行っていいわよー 
すっごい引っ張るからビヨヨンリード伸ばしとこーっと♪
あんたも好きに歩きたいわよねー 

というかんじ...。
大きな間違いだったことを知りました。汗
ビビりな犬に前歩かせて好きにさせても その犬は困るだけ。
ただでさえビビってるとこにほかの犬が現れたら..その上、飼い主が後ろで突っ立ってたら..
リードで繋がれてるから逃げることも出来ない。
だから、ぐるぐる回ってギャン吠えしてたのは
怖くていっぱいいっぱいのサンゴがテンパってパニくって居たのです。
場合によってはそのまま突進。(攻撃に出る犬もいる)

この症状 リードアグレッション と言うそうです。

じゃじゃじゃあ、良かれと思い自由にしていたわたしの行為は...
すまん サンゴ。でもあやまったって犬にはわからんし。
仕切り直しましょー!

コナオさんに教わったことを 
うまくいかない日があっても毎日毎日くりかえしていくうちに...
あんなに大変だった散歩もかなり落ち着いて
他人から見たら、
今ではだいぶ ふつーに歩く普通の犬になったと思います♪
こまかいとこは目をつぶっていただいて 笑

c0315313_15025978.jpg
これは昨日の夕方の散歩
リラックスしてちゃんとわたしといることをわかってる
昨日も今朝も寒かったけれど、とても楽しい時間でした^^v









 

[PR]

by koyukiyukiyuki | 2013-12-09 15:20 | | Comments(0)

<< 懐かしのラッキー はじめまして >>